寄宿舎の主な行事

親睦食事会

1月20日(金)に3学期の親睦食事会を行いました。視覚寄宿舎生全員が元気に参加しました。

食事会のメニューは山口屋さんのうなぎ弁当とお味噌汁です。舎生全員が大好きなメニューで,美味しくいただきました。

 食事の後はみんなで歓談をしました。箱の中からテーマの書かれたカードを選んで,テーマに沿った内容で話を進めました。

「今年楽しかったこと」や「余暇の過ごし方」などをテーマに,舎生や指導員でたくさん話すことができました。日頃知らなかったみんなの一面がよく分かり,有意義な時間となりました。

「来年度の目標」のテーマでは,舎生から「国家試験を合格します!」や「テストで良い成績を取ります!」などやる気いっぱいの目標を聞くことができました。

皆さんの目標が達成できるよう,応援しています。


メニューに戻る

合同地震・津波避難訓練

令和5年1月12日(木) 

午前0時,全員就寝中に地震発生・津波警報発令の想定で,合同地震・津波避難訓練を実施しました。

Jアラートによる緊急地震速報発令を両校舎生に知らせ,安全の確保にあたりました。

揺れがおさまり,舎生の安否確認をしながら,視覚舎生はメガネや白杖,聴覚舎生は補聴器を装着し,ネックライト・ヘルメット・非常持出袋を持って避難準備を行いました。

避難経路の安全確認を行い,大きな声や手話・避難用指示棒などで状況説明や避難場所等を伝えました。

寄宿舎から校舎4階まで,階段を使用して避難しました。

訓練終了後は,校長先生からの講評を聞きました。

訓練を通して, 新たな気づきが多くありました。安全に落ち着いて避難できるよう,これからも訓練を重ねていきたいと思います。

 

メニューに戻る

マナー講習会・実践食事会

10月25日(火)にマナー講習会・実践食事会を行いました。

マナー講習会では,「挨拶や身だしなみのマナー」と「洋食のマナー」を学びました。

「挨拶や身だしなみのマナー」では舎生同士で挨拶の練習をしたり,TPOに応じてどんな身だしなみが人に良い印象を与えるかみんなで考えました。

「洋食のマナー」では,実際にナプキンを広げたり、肉料理に見立てた粘土をフォークとナイフで切り分けてカトラリーの使い方を学びました。

 実践食事会では,学んだマナーを意識しながら洋食のお弁当をいただきました。

ハンバーグやロースカツなど美味しい料理に大満足です。

 舎生からは「挨拶を大きな声ですることがわかった 」や、「ナイフとフォークの使い方がわかった 」などの声がありました。

今後も学んだことを寄宿舎生活で活かしてほしいと思います。

 

メニューに戻る

合同親睦会

令和4年9月26日(月),寄宿舎合同親睦会でボウリング大会を開催しました。

今回のボウリング大会では,視覚,聴覚の舎生が混合でチームを組み,ドラえもんチームとマシュマロチームの2チームに分かれて得点を競い合いました。

開会式で日程の説明,ラジオ体操,選手宣誓をした後,いよいよ対戦です

事前の練習の成果もあってか,皆さん高得点を取っていました。応援の拍手や掛け声でとても盛り上がっていました。

結果は接戦でしたが,ドラえもんチームの優勝となりました。優勝したチームには,寮務主任から賞状が贈られました。おめでとうございます。

参加賞として,舎生全員に色違いのタオルが贈られました。

舎生からは,「楽しかった」や「またやりたい」との感想がありました。普段あまり関わる機会のない舎生同士で,親睦を深める良い機会になりました。

これからも協力し合って,寄宿舎生活を送りましょう。

 

メニューに戻る

合同不審者対応訓練

令和4年9月21日(水)寄宿舎合同不審者対応訓練を実施しました。

朝の時間帯に,寄宿舎玄関から不審者が侵入する想定で行いました。

舎監が不審者の対応をしている間に,指導員が緊急通報や放送で不審者の侵入を知らせました。

舎生は放送や指導員の指示に従い,素早く避難しました。

不審者の侵入を防ぐ試みとして,各階の防火扉を閉めました。

警察が到着し,不審者を確保。

不審者確保の放送をよく聞いて,安全になったかどうか確認し,避難場所から出ました。

訓練終了後は,多目的ルームに集合し校長先生から講評をしていただきました。

これからも訓練を繰り返し,臨機応変な対応ができるようにしていきたいと思います。

 

メニューに戻る

指導員研修

夏季休業中に,徳島視覚支援学校・徳島聴覚支援学校寄宿舎合同で指導員研修を行いました。アイマスクを着用して見えにくい状態でお弁当を食べる体験をしました。

ガイド役の指導員からお弁当の内容の説明を受け,中身を確認しました。何の食材を箸で掴んでいるのか,やかんから注ぐお茶はコップにどれくらい入っているのか等,不便さや不安感を感じながらお弁当を食べました。

視覚に障がいがある方々に楽しんで食事をしていただくために,どのような支援や配慮が必要であるかを,研修を通し実体験として学ぶことができました。今回の研修を日頃の支援で活かすとともに,食事以外の支援についてもより良い方法を考えていきたいと思います。

 

メニューに戻る

七夕

令和4年7月7日,今年も寄宿舎ふれあいコーナーに七夕の笹を飾り,聴覚の舎生と協力して飾り付けを行いました。カラフルなフルーツの飾りや,願い事の書かれた短冊などが沢山飾り付けられています。

短冊には,舎生の好きな事やこれから取り組んでみたい事,寄宿舎での目標など,様々な願い事が書かれていました。 皆さんの願いが叶いますように。

 

メニューに戻る

スポーツ大会

令和4年6月27日,視覚スポーツ大会を開催しました。今回はボウリング競技を行いました。

開会の言葉の後,寮務主任の挨拶,舎生からルールの説明があり,ラジオ体操をしました。

 1人1回ずつ練習をしています。それぞれ工夫をして,自分の力を最大限に発揮できる投げ方で投げています。

練習の後はいよいよ本番です。本番は2回戦まで行いました。

 太鼓の音を頼りに,ボールを投げています。初めはなかなかボールがピンに当たらない舎生が多かったですが,回数を重ねる事に,どんどん上手くなっていきました。皆さん自分のペースで,最後まで一生懸命に投げていました。

結果は,1回戦と2回戦の合計得点で27点を獲得した舎生の優勝でした。優勝した舎生には賞状が送られました。おめでとうございます。

参加した舎生全員に参加賞が送られました。参加賞のラベルは舎生が協力して作成しました。カラフルでおしゃれなラベルですね 中身は何でしょうか。

 舎生からは,ボウリングが楽しかった。自分の係を頑張った等の感想がありました。

次回のイベントも楽しみですね♪

 

メニューに戻る

合同火災避難訓練

令和4年6月23日(木)寄宿舎合同火災避難訓練を実施しました。

想定時間は午後10時30分。舎生が全員就寝中に3階給湯室から出火する設定で行いました。

心配した小雨も止み,予定通りの内容で実施できました。

舎内放送で,全館に火災を知らせる非常ベルが流れたら訓練開始です。

まず,火災を発見した指導員が初期消火を行いました。

次に,舎監が現場を確認し,携帯電話から119番通報をしました。

3階給湯室からの出火だったので,火元を避け屋内階段を使って避難しました。

全員,ネックライトとヘルメットを着用し,口元をハンカチで押さえ,低い姿勢をとりました。

車いす対応の舎生は「おんぶらっく」を着用して避難しました。

火災の時の合い言葉は「お・は・し・も」です!しっかり守れていました。

階段をおりて,寄宿舎玄関から外に出ました。煙や炎から逃れ一安心です。

避難経路を通って集合場所の運動場に向かいます。

緊張感のなかでしたが,無事に素早く避難でき,訓練が終了しました

日差しが強く暑かったので,日陰に移動し寮務主任からの講評を聞きました。

災害はいつ起こるか分かりません。

いざという時に慌てず落ち着いて避難行動がとれるよう,これからも訓練を重ねていきたいと思います。

 

メニューに戻る

合同誕生会

令和4年6月15日,夕食時に,1学期の誕生会を行い,視覚舎生1名,聴覚舎生2名の誕生日をお祝いしました。

誕生日の舎生の紹介の後,ケーキを食べ,プレゼントを渡しました。舎生それぞれの好みに合ったプレゼントを受け取り,嬉しそうでした。

誕生日を迎えた舎生の皆さん,おめでとうございます。

素敵な1年にしてくださいね 。  

 

メニューに戻る