徳島視覚支援学校校章徳島視覚支援学校
徳島県立徳島視覚支援学校  〒770-8063 徳島市南二軒屋町2丁目4-55
 ℡ 088-622-6255  FAX  088-622-0282
メールアドレス      
 学校代表        tokushikaku@mt.tokushima-ec.ed.jp
 目と耳の相談支援センター  metomimi_soudan@mt.tokushima-ec.ed.jp
 目に関する相談     tokushikaku_soudan@mt.tokushima-ec.ed.jp  
 
日誌
小学部 >> 記事詳細

2017/10/13

小学部5年生宿泊学習①

| by:小学部担当者
小学部5年生3名が,10月5日(木)~10月6日(金)まで宿泊学習に行ってきました。
お家の方と離れ,友だちや先生たちと一緒に初めての宿泊。
5年生のみんなも先生たちも,ドキドキワクワクしながらこの日を迎えました。

心配していたお天気ですが,当日は曇り。
出発前に玄関に集まり,「行ってきます!」のあいさつをしました。
出発直前。
友だちや先生がたくさん見送りに来てくれました。
友だちや先生が見送ってくれました。
そしていよいよ出発!
二軒屋駅から徳島駅行きの汽車に乗りました。車内にはたくさんのお客さんがいました。知らない方の横に座った人もいて,ちょっと緊張気味でした。
汽車の中。 車内は人がたくさん。友だちと離れて座りました。

ちょっとドキドキしながら座っていました。

徳島駅に到着し,阿波おどり会館へ。
阿波おどり会館5階の「阿波へんろそば『眉山』」で蕎麦打ち体験をしました。

まずはじめに蕎麦の粉に水を加えて混ぜました。
お店の方に手を「猫の手」のかたちにして混ぜるように教えてもらい,みんなで協力して混ぜていきました。
蕎麦打ち体験。粉を混ぜます。 猫の手のかたちで混ぜます。

次に,まとまった蕎麦の生地をこねます。両手でぎゅっぎゅっとしっかり押してこねていきました。
生地をこねます。 手ざわりもよく確かめました。

しっかり力を入れてこねました。

出来上がった生地をめん棒で延ばします。学校で使ったものより,とても長~いめん棒でした。
長~いめん棒で延ばしました。

延ばした生地を大きな包丁で切ります。
大きな包丁で慎重に切ります。

みんなが切ったお蕎麦とお店の方が切ってくださったお蕎麦。
みんなが切った太めのお蕎麦とお店の方が切ってくださった細いお蕎麦。
太さの違いも,さわって確かめました。
さわって分かる、太さの違いに笑顔。

茹で上がったお蕎麦を,みんなで美味しくいただきました。
つるつるっと食べました。 とっても美味しい!

よく味わいました。
15:39

給食新着情報

 

今日の給食

5月17日の給食05/17 09:53