徳島視覚支援学校校章徳島視覚支援学校
徳島県立徳島視覚支援学校  〒770-8063 徳島市南二軒屋町2丁目4-55
 ℡ 088-622-6255  FAX  088-622-0282
メールアドレス      
 学校代表        tokushikaku@mt.tokushima-ec.ed.jp
 目と耳の相談支援センター  metomimi_soudan@mt.tokushima-ec.ed.jp
 目に関する相談     tokushikaku_soudan@mt.tokushima-ec.ed.jp  
 
日誌
学校評価 >> 記事詳細

2013/05/03

平成25年度学校評価

| by:教務担当者

学校評価の目的
公立学校は,当該学校における教育活動,管理運営その他の活動全般の状況及び
成果について,自ら評価を行い,もって公立学校の活性化及び教育水準の向上に資することを目的とします。

学校評価とは
◆学校教育活動の改善のための主体的な取組の推進
◆学校と家庭・地域との相互理解の促進


本校における学校評価
学校評価のための計画は,重点課題・重点目標・評価指標・活動計画から成ります。
本年度においては,3つの重点目標をあげ,その解決に向けて全教職員で取り組みます。


<重点課題とは>
毎年度,学校活動全般の状況について点検を行い,その当面する課題の中から,本年度に
重点的に取り組むべき課題を把握したものです。
 
<平成25年度重点課題>

(1)「個別の指導計画」を活用し,学部連携のもと個に応じた教育を継続して行います。

(2) 教職員一人一人の専門性を高め,個々の専門性を活かし,教育をより充実させます。

(3)保護者,関係諸機関と連携し,「個別の教育支援計画」を活用して,幼児児童生徒を総合支援します。

(4)個々の能力や適性に応じた進路を見通した,系統的なキャリア教育や職業教育の充実を図ります。

(5)地域に貢献し,視覚障害教育に関する理解啓発を推進します。

(6)寄宿舎では,家庭や学校と連携を図りながら,社会生活で必要な「生きる力」を育てます。

<重点目標とは>
各年度の重点課題を踏まえ,本年度内に達成すべき具体的目標です。
 
<平成25年度 重点目標>

(1)学部連携を充実させ,幼稚部から高等部までの一貫した指導体制を確立します。

(2)視覚障害教育の基礎基本を踏まえた授業実践を通して,教職員の専門性を向上させます。

(3)聾学校との併置に向けた連携・協働を図り,地域社会への理解啓発に努めます。


<評価指標とは>
設定した重点目標のそれぞれについて,達成度を評価するための指標のことです。

<活動計画とは>
重点目標を達成するための具体的な活動計画です。

学校評価総括表(平成25年度).pdf


15:00