徳島視覚支援学校校章徳島視覚支援学校
徳島県立徳島視覚支援学校  〒770-8063 徳島市南二軒屋町2丁目4-55
 ℡ 088-622-6255  FAX  088-622-0282
メールアドレス      
 学校代表        tokushikaku@mt.tokushima-ec.ed.jp
 目と耳の相談支援センター  metomimi_soudan@mt.tokushima-ec.ed.jp
 目に関する相談     tokushikaku_soudan@mt.tokushima-ec.ed.jp  
 
日誌
幼稚部 >> 記事詳細

2017/05/31

5月のおやつ

| by:幼稚部担当者
今年度はおやつの時間に身近な野菜や果物、季節の食べ物を見たり触ったり、簡単な調理をしたりして食べています。1週間継続して同じ素材にじっくりかかわることで、見たり触ったりする力を伸ばすとともに、色・形・匂い・触感・味・食感・食べるまでの過程の経験・ことばなどを結びつけて、その野菜や果物についての具体的なイメージを深めることをねらいに取り組んでいます。

5月のおやつはきゅうり、空豆、バナナを食べました。

きゅうりは、両端を探して持って長さを感じたり、すーっとなでていぼいぼを見つけたりしました。
幼児がきゅうりの両端を持って持ち上げて見上げている写真です。
思わずぱくりと丸かじりする子どもも(*^―^*)。
幼児がきゅうりを丸かじりしている写真です。

空豆は茎ごと触ってみました。茎をすーっとたどって長さを感じたり、葉っぱの奥に隠れている莢を見つけたりしました。
幼児が空豆の茎を下から上にたどっている写真です。
莢は硬くて豆を出すのが大変でしたが、端っこをぽきっと折って筋を開く方法を自分で見つけて豆を出すことができました。莢の内側にあるふわふわの綿もみつけました。
幼児が莢から豆を取り出している写真です。
長い時間レンジで加熱するとポンと実が破裂することも体験しました。

バナナは年中食べられる果物で子どもたちも大好きです。
バナナカッターを使って切ってみました。
幼児がバナナカッターで教員と一緒にバナナを切っている写真です。   教員がバナナを持って支えた状態で、幼児がバナナカッターを使って自分でバナナを切っている写真です。
冷凍バナナも作りました。いつもとは違った食感と甘さになりました。
いつも食べているバナナだけど、自分で切ったり冷凍したりして食べると、新しい発見があり、楽しいおやつになりました。
13:58

新着情報

 

今日の給食

10月17日の給食10/17 14:39
10月16日の給食10/17 14:38