徳島視覚支援学校校章徳島視覚支援学校
徳島県立徳島視覚支援学校  〒770-8063 徳島市南二軒屋町2丁目4-55
 ℡ 088-622-6255  FAX  088-622-0282
メールアドレス      
 学校代表        tokushikaku@mt.tokushima-ec.ed.jp
 目と耳の相談支援センター  metomimi_soudan@mt.tokushima-ec.ed-jp
 目に関する相談     tokushikaku_soudan@mt.tokushima-ec.ed.jp  
 
日誌
PTA活動 >> 記事詳細

2017/01/23

PTA研修会

| by:PTA担当者
1月22日日曜日、PTA研修会を開催しました。
 徳島県立障がい者交流プラザ視聴覚障がい者支援センター支援員の阪井紀夫先生に、「熊本地震における視覚障がい者への支援」という演題で、お話をしていただきました。
 研修の前半は、熊本地震で視覚障がい者の方の支援をされたときの様子を話してくださいました。

具体的な支援の内容としては

・訪問による視覚障がい者の安否確認

・本人や家族からの聞き取りによる白杖やラジオ,点字器,音声時計など視覚障がいに特化した物品の配布など
でした。

そこから浮かび上がった問題として,1度は避難所で生活したものの, 視覚障がいへの理解不足や環境が整っていなかっため生活ができず倒壊の危険のある家での生活を余儀なくされているケースなどがありました。


講演をされる阪井先生と参加者

 後半は、白濁による見えにくさや周辺視野が狭くなることによる見えにくさを体験しました。体験を通して、「どのようなことに不便さを感じるのか」「どのような配慮があると見えやすいのか」「見えにくさの状況によって生じる不便さは異なる」ことを知ることができました。体験の後、「避難所での視覚障がい者への配慮はどうしたらよいかを避難所を運営する側として考えてみる」というテーマでグループディスカッションをしました。それぞれのグループからいろいろなアイデアが出ました。
 研修の後は、地域の福祉避難所がどこにあるのか調べたいという声も聞かれました。
ロービジョンキットをつけて移動したり掲示板を見たりしている様子  

 

視覚障がいのある方々の名簿や避難所の環境整備、福祉避難所の開設などが災害発生時の支援の際に課題となってきます。本校としても在校生だけでなく,卒業生や県内在住の視覚障がいがある方への連絡手段の確保が必要になると感じました。

                                          

08:44 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)