徳島視覚支援学校校章徳島視覚支援学校
徳島県立徳島視覚支援学校  〒770-8063 徳島市南二軒屋町2丁目4-55
 ℡ 088-622-6255  FAX  088-622-0282
メールアドレス      
 学校代表        tokushikaku@mt.tokushima-ec.ed.jp
 目と耳の相談支援センター  metomimi_soudan@mt.tokushima-ec.ed-jp
 目に関する相談     tokushikaku_soudan@mt.tokushima-ec.ed.jp  
 
センター的機能
2017/06/23new

地域研修会のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:サポート担当者
本校では,夏季休業中に2つの地域研修会を実施します。

1.「6年間を見通した漢字指導~読み書きが苦手な子も唱えておぼえる漢字指導法~」
  講師:元横浜市立盲特別支援学校教諭 点字学習を支援する会代表 道村 静江 先生
  日時:平成29年8月22日(水)13:30~16:30
 要項と申込用紙はこちらです。地域研修会(漢字指導).pdf 
 ※一部ご案内と演題が変更になっていますので,ご確認の上ふるってお申し込みください。

2.「点字のしくみと教え方」に関する研修会
  講師:徳島視覚支援学校教員
  日時:夏季休業中 応相談(2時間程度)
 要項と申込用紙はこちらです。地域研修会 (点字).pdf 
08:35 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/06/23new

夏季休業中の研修会等のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:サポート担当者
本校で夏季休業中に実施予定の研修会及び催しについての総合ちらしです。
研修会の演題が一部変更になっていますので,ご確認の上ふるってご参加ください!

PDFは,こちらです。視覚支援学校 総合ちらし(H29夏).pdf
08:30 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/05/29

見えにくさのある児童生徒のための「リソースシート」

Tweet ThisSend to Facebook | by:サポート担当者
見えにくさのある児童生徒の支援を充実させるための
「リソースシート」を作成しました。
日頃の学習支援のまとめや引き継ぎ等に,ご活用ください。

記入に際し,不明な点がございましたら
本校サポート課までお問い合わせください。

リソースシート(様式).xlsx
リソースシート(記入例 表).pdf
リソースシート(記入例 裏).pdf
16:04 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/05/06

本校のセンター的機能について

Tweet ThisSend to Facebook | by:サポート担当者

 

 本校は,県内唯一の視覚障害教育を行う特別支援学校として,県下一円の地域を対象に,次のような活動を行っています。ご希望がありましたら,いずれの場合も,まず特別支援教育コーディネーター(担当:サポート課 長尾)までお電話ください(088-622-6255)。

(1) 地域の学校に在籍する幼児児童生徒の教育的支援
① 巡回相談員等の派遣による相談支援
 地域の幼稚園,小学校,中学校,高等学校及び保育所からの要請を受け,巡回相談員を派遣します。保育や授業の中での様子を見せていただいた上で,学校・園生活がより良く過ごせるようアドバイスを行います。支援会議等に参加することもあります。必要性や希望に応じて,見え方についての教育的評価や知能検査等を実施したり,他の特別支援学校や専門機関等との連携を行ったりすることもできます。
 今年度は,原則として月曜日,水曜日,木曜日を相談日としています。
② 来校相談・電話相談
 見えにくさのあるお子さまの育児相談,生活や学習上の見え方や補助具についての相談,見えにくくなった方の資格取得についての相談や進路についての情報提供等を行います。各種検査を実施して教育的評価を行い,アドバイスを行うこともできます。学校の施設や授業の見学にも応じます。 
③ 弱視通級指導教室「くるみ教室」
 見え方の難しさのある小中学校の通常の学級に在籍するお子さんにを対象として,月1時間~週8時間まで,通級による指導を行います。
④ 乳幼児教育相談室「つくしんぼ教室」 
 見ることに難しさのある0歳~小学校入学前までのお子さんと保護者を対象として,相談,見え方の教育的評価,グループでの活動,個別活動,保護者勉強会などを行います。
⑤ サマースクール・ウインタースクールの実施
 地域の小中学校に通う視覚障害のある児童生徒を対象として,本校を会場として長期休業中にサマースクールやウインタースクールを行います。見えにくさに配慮して,じっくりと観察したり体験したりする授業や視覚障害者スポーツ等を行い,仲間作りをします。保護者同士の懇談会も行います。 

(2) 研修支援
 視覚に関する内容の,校(園)内研修や地域の研修会等への講師を派遣します。校内人材バンクを活用して,様々な内容に対応します。

(3) 関係機関との連携
 視覚障害教育と関わりの深い眼科医や視能訓練士との連携を随時行っています。眼疾患等についての学習,眼科での検査や訓練の方法,ロービジョンへの様々な対応の工夫,視覚支援学校での教育内容等についての情報交換を行い,医療と教育の円滑な連携を目指しています。

(4) ボランティアの養成と派遣
 平成27年度とくしま特別支援トータルネットワーク事業を受けて,次の内容について専門性の高いボランティアを派遣します。
・視力の評価が難しいお子さんの相談
・色覚特性のあるお子さんの理解と対応についての研修支援
・小中学校での点字学習への支援

 
 


16:08 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)