徳島視覚支援学校校章徳島視覚支援学校
徳島県立徳島視覚支援学校  〒770-8063 徳島市南二軒屋町2丁目4-55
 ℡ 088-622-6255  FAX  088-622-0282
メールアドレス      
 学校代表        tokushikaku@mt.tokushima-ec.ed.jp
 目と耳の相談支援センター  metomimi_soudan@mt.tokushima-ec.ed.jp
 目に関する相談     tokushikaku_soudan@mt.tokushima-ec.ed.jp  
 
日誌
渉外・安全課
12
2017/08/08

地域の方、聴覚支援学校と合同防災学習を行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by:渉外・安全担当者
8月4日。
地域の方と聴覚支援学校と合同防災学習を行いました。
起震車,煙体験,スタンプラリー用紙,米を入れている写真です
今年度はスタンプラリー形式で
①起震車
②煙体験
③避難所体験
④竹笛作り
⑤新聞紙スリッパ
他プラ板,ハイゼックス米の炊飯とレトルトカレーの炊き出しを行いました。

とくしま“あい”ランド推進協議会の方や徳島東消防署の方も講師として来校し,防災グッズの作り方や体験活動を丁寧に指導してくださり,子ども達も集中して取り組むことができていました。

来年度以降も地域の方との繋がりや学びの繋がりを大切にしていきたいと思います。
08:55 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/06/13

火災避難訓練を行いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:渉外・安全担当者
6月13日に火災避難訓練を行いました。




車いすの児童生徒は教職員が協力して持ち上げ,階段から降りる訓練を行いました。

運動場に避難している写真
実際に火災などの災害が起きた時に落ち着いて対応できるように意識して取り組んでいきたいと思います。
14:25 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/04/30

視覚聴覚合同職員AED研修を行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by:渉外・安全担当者
4月26日の放課後に視覚支援学校・聴覚支援学校の教職員合同でAED研修を行いました。
DVDを見ながら説明を聞いている様子
日本赤十字社から指導員の方が4名来校してくださり,心肺蘇生法の説明を受けた後,グループに分かれて心肺蘇生モデルとAEDを用いて訓練を行いました。

赤十字社の指導員の方の手本を見る職員
心肺蘇生法とAEDの訓練の様子
全ての職員が訓練を重ねることで,実際に心肺停止状態の場面に遭遇した時に適切な対応を行えるようにしていきたいと思います。
13:39 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/01/22

地域の方及び視覚聴覚支援学校合同防災学習を行いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:渉外・安全担当者
1月20日(金)に中学部・高等部の生徒が地域の方と視覚・聴覚支援学校合同での防災学習を行いました。

内容はクロスロードゲーム,煙体験を行いました。

【クロスロードゲーム】は災害時を想定し,災害時を想定した問題に対し,「Yes」「No」の自分の意見を考え,チームで話し合うゲームです。今回は生徒にわかりやすいように内容や選択肢をアレンジして行いました。また,各班の司会進行にも生徒達は挑戦しました。

クロスロードでは,生徒たちは自分の考えをしっかり伝えることができていました。また,地域の方の経験や知識を踏まえたお話を沢山聞くことができ,新しい発見や,防災の視点からの考えを学ぶことができました。
クロスロードゲーム 話し合いの様子

煙体験では,東消防署の方から火災や煙に対する注意事項を学びました。想像以上に前が見えなくなることに驚き,煙の怖さを体験することができました。
煙体験 口元をおさえ,姿勢を低くします


災害が起きたときにまず守るのは自分の命です。そして,地域の方との繋がりも大変重要なこととなります。
今後も地域の方との繋がりを大切にし,取り組んでいきたいと思います。
13:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/01/10

AED・エピペン研修を行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by:渉外・安全担当者

視覚・聴覚支援学校合同で、AED・エピペン研修を行いました。
日赤徳島支部の指導員の方に講師をお願いしました。
心肺蘇生とAEDについて、DVDを見た後、モデルの人形を使って、練習をしました。
心肺蘇生とAEDについて、DVDを見ている教職員 心肺蘇生モデルで胸骨圧迫をする教員
 
食物アレルギーとアナフィラキシーについて、校医の先生の講話を聞き、模擬
エピペンを使って、練習しました。
食物アレルギーとエピペンについてのDVDを見ている教職員
救命時の手当について、学ぶことができました。
17:05 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/11/04

視覚聴覚合同地震津波避難訓練を行いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:渉外・安全担当者
11月4日に地震・津波避難訓練を行いました。
 

津波が来ることを想定し,屋上へ避難しました。

車椅子の児童生徒は視覚支援学校・聴覚支援学校・寄宿舎職員で安全に配慮しながら声を掛け合って避難しました。
車椅子の児童生徒と教職員

約6分間で全員が屋上まで避難することができました。
屋上への避難
17:04 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/10/28

視覚聴覚合同不審者対応訓練

Tweet ThisSend to Facebook | by:渉外・安全担当者
10月27日(木)
放課後に不審者対応訓練を行いました。
不審者に扮した警察の方が校内に侵入し,非常通報装置や携帯電話からの110番通報,確保などの訓練を行いました。その後ご指導やご助言を頂きました。
非常通報装置


不審者確保



警察より指導助言

非常通報装置の使用方法や設置場所などを職員全員が再確認し,幼児児童生徒・職員に危害がおこらないよう,普段から意識していかなければならないと改めて感じました。
10:14 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/06/14

視覚聴覚合同火災避難訓練を実施しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:渉外・安全担当者
災害時はエレベーターが使えないので車椅子の児童生徒を教職員で持ち上げて避難しました。
災害時はエレベーターが使えないため,車椅子の児童生徒は教職員で安全に配慮しつつ避難しました。
出火を想定した部屋には消火器を持った職員が初期消火に当たりました。

7分28秒で全幼児児童生徒の避難は完了しました。

災害時に落ち着いて行動できるように経験を積み重ねていきたいと思います。

教員が消火器で初期消火にあたりました。災害時に落ち着いて行動できるように経験を積み重ねていきたいと思います。
16:34 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/06/08

渉外・安全課業務内容について

Tweet ThisSend to Facebook | by:渉外・安全担当者
平成28年度渉外・安全課は、8名の課員でスタートしました。
 業務内容は
  1 PTA関係
  2  渉外関係
  3  防災関係
  4  保健・安全関係
  5  環境整備関係  
  6  情報管理
  7  各種調査・報告
  8 諸規定関係       です。 

 新学期の検診等が終わり、6月14日の火災避難訓練や、夏休みに予定している
地域の方との防災避難施設に向けて、計画準備をしています。
 幼児児童生徒が、安心・安全な学校生活を送ることができるよう、聴覚支援学校と連携を図りながら、取り組んでいこうと思っています。
 どうぞよろしくお願いします。
10:22 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2014/01/24

火災避難訓練を行いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:渉外・安全担当者
1月24日(金)に,本年度2回目,現在の校舎では
最後となる火災避難訓練が行われました。
避難から安否報告までの流れを確認し,安全に
行えました。
14:17 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
12
日誌
新規日誌2
一件も該当記事はありません。