徳島視覚支援学校校章徳島視覚支援学校
徳島県立徳島視覚支援学校  〒770-8063 徳島市南二軒屋町2丁目4-55
 ℡ 088-622-6255  FAX  088-622-0282
メールアドレス      
 学校代表        tokushikaku@mt.tokushima-ec.ed.jp
 目と耳の相談支援センター  metomimi_soudan@mt.tokushima-ec.ed.jp
 目に関する相談     tokushikaku_soudan@mt.tokushima-ec.ed.jp  
 
日誌
サポート課
1234
2017/09/19

地域研修会を開催しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:サポート担当者
8月22日,
平成29年度特別支援教育パワーアップ事業における
地域研修会を開催しました。

講師として,
元横浜市立盲特別支援学校教諭 点字学習を支援する会代表の
道村静江先生をお招きし,
「漢字学習に困難さを抱える子どもたちの学習支援について」というテーマで
講演をしていただきました。

道村先生が 長年の視覚障がい教育で培われた
"漢字を形でとらえ,声に出して覚える”という学習方法は大変興味深く
そのわかりやすさを体感しながら話を聞くことができました。

既存の方法にとらわれず,
新たな視点での漢字学習について考えることができ,
参加者からは
「大変有意義な研修であった」「早速実践したい」
などの感想が聞かれました。
18:06 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/07/04

地域研修会のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:サポート担当者
本校では,夏季休業中に2つの地域研修会を実施します。

1.「6年間を見通した漢字指導~読み書きが苦手な子も唱えておぼえる漢字指導法~」
  講師:元横浜市立盲特別支援学校教諭 点字学習を支援する会代表 道村 静江 先生
  日時:平成29年8月22日(水)13:30~16:30
 要項と申込用紙はこちらです。地域研修会(漢字支援).pdf 
 ※一部ご案内と演題が変更になっていますので,ご確認の上ふるってお申し込みください。

2.「点字のしくみと教え方」に関する研修会
  講師:徳島視覚支援学校教員
  日時:夏季休業中 応相談(2時間程度)
 要項と申込用紙はこちらです。地域研修会 (点字).pdf 
10:05 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/05/30

夏季休業中の研修会及び催しのご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:サポート担当者
平成29年度の夏季休業中に実施する予定の研修会及び催しをまとめた総合ちらしです。
ご関心のある方は,お気軽にお問い合わせください。
pdfはこちらからご確認ください。総合ちらし(H29夏).pdf

総合ちらし
09:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/07/14

地域研修会「小学校における視覚障がい理解授業の進め方」

Tweet ThisSend to Facebook | by:サポート担当者
小学校の先生方を対象とした地域研修会を開催します。
小学校4年生の総合的な学習の時間で学習されることの多い,
点字や視覚障がい理解に関する授業の進め方について,
疑似体験や点字体験を通して,一緒に考えてみませんか?

日時:平成27年7月28日(火)午前10時~午後4時
会場:徳島県立徳島視覚支援学校 多目的スペース
対象:小学校教員(定員20名)

詳細及び申込みについては
「視覚障がい理解授業の進め方」実施要項.pdf
参加申込書.pdf
をごらんください。
15:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/07/14

サマースクールを実施します!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:サポート担当者
7月22日に本校を会場にサマースクールを実施します。
詳細及び申込み方法は,H27サマースクール ちらし.pdfにてご確認ください。
サマースクール ちらし
13:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/04/30

本校のセンター的機能について

Tweet ThisSend to Facebook | by:サポート担当者


H27相談ちらし.両面(270402).pdf



相談の流れ.pdf

①~③の流れで相談ができます。
巡回相談や来校相談では,「見る」こと全般について,相談,教育的評価,アドバイスを行います。
継続的な来校相談もできます。

「くるみ教室」は,小中学校に在籍しているお子さんを対象とする通級指導教室です。
見えやすくする工夫や補助具の活用の練習をしたり,
見ることの困難さにより十分に学習することが難しい内容を学習します。
弱視のお子さんだけでなく,読み書きの困難さのあるお子さんも支援します。
通級の手続きを経て,月1時間~週8時間までの範囲で通級することができます。
遠隔地の方は,こちらから出向いて行います。

「つくしんぼ教室」は0歳~小学校入学前の
見えない・見えにくいお子さん,見る力や見え方に心配のあるお子さんとその保護者を対象とする
乳幼児教育相談室です。
見え方に配慮した環境での生活や遊びを通して全体発達が促されるよう,子育てのお手伝いをします。
相談,見え方の教育的評価,グループでの活動,個別活動,保護者勉強会等を行います。

いずれの相談も無料です。
11:34 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/04/30

乳幼児教育相談室「つくしんぼ教室」を始めます

Tweet ThisSend to Facebook | by:サポート担当者







つくしんぼ教室チラシ.pdf
見えにくいお子さんには,メガネやルーペ,単眼鏡,拡大読書器などの補助具を使ったり,
見えやすい環境を整え,十分に見ることのできる関わり方をしたりすることによって
見えにくさによる体験の少なさを補うとともに,見る力の発達を促します。

見えないお子さんには,触ったり聞いたり匂ったり,という感覚の活用を通して
環境を把握する力,言葉のイメージ,自分で移動する力などを育てます。

視力には問題はないけれど,
パズルやお絵かきが苦手だったり,文字に興味がなかったり,
「ちゃんと見えているのかな?」と心配だったりするお子さんには,
どこに原因があるのかを探り,苦手な部分に応じて練習していきます。

また,通常の方法では視力を測ることが難しいお子さんにも,
様々な方法を用いて,どれくらい見えているのかを教育的な評価を試みることができます。
これは0歳の発達段階から可能です。

08:46 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2014/12/16

ウインタースクールを開催します!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:サポート担当者
平成26年12月26日(金)午後、本校体育館にてウインタースクールを開催します。
活動を通して友達との交流を楽しみましょう♪
今回の活動は「空気砲で楽しもう!」です。
工夫して作って,広い体育館で競争します。
どんな空気砲が,遠くまで届くのでしょうか!?
みなさんのご参加をお待ちしています。
ウインタースクールちらし H26.pdf
09:54 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2014/09/02

弱視教育地域研修会(東部)

Tweet ThisSend to Facebook | by:サポート担当者

812日(月)に,本校で今年度第1回目の弱視教育地域研修会(東部)を,22日()に県西部の小学校を会場に,弱視教育地域研修会(西部)を実施しました。

 弱視学級担当者だけでなく,他の特別支援学級の児童・生徒を担当されている方にもご参加いただきました。

 

今回は,研究・情報課にも協力してもらい,iPadの研修を行いました。様々なアプリを紹介し,参加していただいた先生方は興味深く試されていました。また,フリー教材の活用の紹介では,iPadを使って参加者でHPを確認しました。色覚特性のある人の見え方を体験するアプリを通して,授業の中で使用するチョークの色について考えることができました。参加者の方から具体的な活用の様子を聞くこともでき,視覚補助具としてのiPadの可能性を感じました。この研修会は,弱視児童生徒に関わる先生方の仲間づくりもめざしています。ざっくばらんな情報交換をする中で,参加者のつながりが強まったように感じました。

 第2回は,冬季休業中に実施する予定です。


11:31 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
1234
日誌
新規日誌2
一件も該当記事はありません。